60周年記念・鏡石町社会福祉大会

 創立60周年記念・第6回鏡石町社会福祉大会は13日午後1時半から鳥見山体育館で開かれる。
 5年に一度の開催で町民や福祉関係者らが参加し、今後の地域福祉活動のあるべき姿への決意を新たに、町の社会福祉の一層の充実を図ることが目的。
 記念講演はカウンセラー・エッセイストの羽成幸子さんを講師に迎え、「人生のしまい方」~明るく、ユニークに生ききるためのアイディア~をテーマに開かれる。
 午後3時から式典。「牧場の朝」の斉唱、社会福祉事業関係物故者への黙祷、正木正秋大会会長あいさつ、感謝状・表彰者贈呈、遠藤栄作町長らの祝辞がある。
 記念事業の一環として「福祉の作文・標語・川柳」の作品を募集、「中学生の作文、小学生の標語、一般の川柳に303点の応募があり入賞者を決めた。