松明あかし前に地域クリーン作戦

一中クリーン作戦

地域のクリーン作戦をする1年生たち

 須賀川一中(森合義衛校長)の1年生62人は9日、地域クリーン作戦を実施した。
 地域の清掃奉仕作業を通して社会の一員として、奉仕の精神の育成と公徳心の高揚を図る目的に、松明あかしを前に自分たちの学区をよりよい環境をつくり、見学者を迎えるために行われた。
 学級ごとに分かれ、大町から旭町、加治町など五老山までの道順に分かれ、ビニール袋片手に軍手をかけて、ゴミ拾いの環境美化に努めた。
 集めたゴミは可燃、資源、不燃に分別したほか、空き缶、空き瓶、ペットボトルなどに振り分け、ゴミ集積所前にまとめた。