武田さんらに会長賞

 岩瀬教育研究協議会主催の岩瀬地区書写コンクール審査会が8日行われ、協議会長賞など入賞309点が決まった。16日から22日まで牡丹会館で推薦入賞以上の作品を展示する。入場は午前9時から午後5時まで。
 須賀川・岩瀬地方の35小・中学校から7277点の応募があり、県書写書道教育研究会の本間貞二さんらが審査を務めた。
 岩瀬教育研究協議会長賞、書写研究部長賞受賞者は次の通り。
◇小学校の部▽会長賞=武田優那(須賀川二1年)三瓶真綺(鏡石一2年)薄井光悠(阿武隈3年)鈴木陽菜(西袋一4年)斧田明花音(須賀川一5年)設楽美羽(西袋一6年)▽部長賞=金沢慶依(西袋一1年)大槻桃子(大森1年)西槙美琴(阿武隈2年)稲田サヤカ(鏡石一2年)会田優花(鏡石二3年)石沢果怜(阿武隈3年)伊藤健太(須賀川一4年)星莉己(湯本4年)水野優月(阿武隈5年)岡部佑音(柏城5年)菊地葵(鏡石一6年)小山桜歩(須賀川一6年)
◇中学校の部▽会長賞=大山奈々花(須賀川二1年)鈴木千鶴(須賀川一2年)石塚光(西袋3年)▽部長賞=岡部未侑(須賀川二1年)国井花(仁井田1年)揚妻未来(天栄2年)斎藤茜(西袋2年)橋本優希(須賀川二3年)網藤未来(天栄3年)