親子体験講座で収穫祭

大東親子収穫祭

千本きねでもちつき体験をした収穫祭

 大東公民館の「親子いろいろ体験講座」は5日、約30人の親子が参加し同講座で収穫したモチ米でもちつきをする最終講座を開いた。
 同講座は日常体験しにくい活動を親子でふれあいながら取り組み、自然に対する興味関心を深めることを目的に、田植え、かかしづくり、ノルディックウオーキング体験、移動研修、稲刈りなどを行った。
 収穫祭は稲作にかかる一連の農作業の中で、収穫したモチ米を使い千本きねでつく、もちつき体験をした。
 モチ米をふかす間にデザートの「ラッシー風ヨーグルトドリンク」やトン汁の野菜切りなどを行った。
 モチはきなこ、あんこ、トン汁モチなどに仕上げられ、受講者らは「自分たちで作ったモチは、格別においしい」と秋の味覚に舌鼓を打ち収穫を楽しんだ。