本松明 五老山にそびえ立つ

五老山に松明

五老山山頂にそびえ立つ本松明

 須賀川晩秋を代表する炎の祭典「松明あかし」まで1週間。5日は朝から会場となる翠ケ丘公園五老山で9団体の本松明設置が始まり、イベント当日に向けて祭りムードが高まってきた。
 本松明設置初日の5日は日本工営、安部日鋼工業、福島病院、須賀川養護学校、上町青年会、緑町町内会、自由ケ丘町内会、南部地区局長会、座間あかまつ会。6日はボーイスカウト、大東中学校、弘法坦青壮年会、愛宕町青壮年会、大町青壮年会。10日に笠原工業。11日に岩通マニュファクチャリング、清陵情報高校、小塩江たいまつ会、須賀川高校、稲田中、西袋中。
 松明あかし当日の12日は須賀川二中、須賀川一中、須賀川三中と、大松明と姫松明が立ち並び計26本の松明設置が完了する。
 大松明点火は午後6時半、順次、姫松明、本松明に点火する。
 松明あかし前日の11日は午後6時から前夜祭にあたる八幡山衍義が行われる。