3日からリンゴ「サンふじ」出荷

JA目ぞろえ会

出荷を前にサンふじの目揃え会

 JA夢みなみすかがわ岩瀬地区果樹連絡協議会の「リンゴ(サンふじ)目揃え会」は1日、東部選果場で開かれ、約30人が参加し品質の向上に努めた。
 鈴木英輝会長が「出荷が3日から始まります。基準を守り丁寧に出荷出来るようによろしくお願いします」とあいさつ。
 須賀川農業普及所の高野靖洋主査からリンゴの生育状況、JA全農の斎藤容市さんから販売情勢について説明された。
 参加者らはリンゴを手に取り規格外、重さ、色などの出荷規格について確認し、品質の向上を目指す。
 出荷は3日から始まり、中旬にはピークを迎える。