3人に市最高の栄誉賞

須賀川市文化

健康福祉功労受賞の青木さん

 須賀川市最高の栄誉賞、平成28年度文化の日表彰式が2日、グランシア須賀川で開かれた。健康福祉功労、産業功労、教育功労の各1人、計3人を表彰して長年にわたる功績を称えた。

 同表彰は昭和29年からスタートし、地方自治や産業の振興、教育・文化の興隆、社会福祉の増進など各分野において永年にわたり尽力し、市勢の伸展に功労のあった個人・団体を表彰している。

 

須賀川市文化

産業功労受賞の長谷部さん

 今年度は健康福祉功労が青木一浩氏(79)=小作田=、産業功労は長谷部一雄氏(72)=福島市松木町=、教育功労が西間木俊夫氏(80)=森宿=の3人。

 

 

 

 

須賀川市文化

教育功労受賞の西間木さん

 表彰式は国歌・市歌斉唱に続いて、橋本克也市長が受賞者一人ひとりの功績を紹介しながら、これまでの労苦をねぎらい、表彰状と記念品を手渡した。