須一小マーチングバンド部全国大会へ

マーチング

全国大会出場を決めたマーチングバンド部メンバー

 第45回マーチングバンド・バトントワーリング東北大会は29日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで開かれ、須賀川一小(渡辺真二校長)のマーチングバンド部は優秀賞を受賞し、全国大会出場の切符を手にした。
 須賀川一小は「WeLoveMarching!ようこそ、ガーシュウインの世界へ。~心一つに、美しく!~」をテーマに、ラプソディインブルーをメーンにガーシュウインの楽曲を4部構成で、部員50人が心を一つに見事な演奏・演技を披露した。
 全国大会は12月17、18の両日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開かれる。同校の全国大会出場は14回目となる。
 渡辺校長は「子どもたちの今年度の目標は全国大会出場だったため、頑張ってきて叶えることができたことは、うれしく思います。2年間行けなくて、先輩たちの思いも達成し、良かったと思います」と話した。