大東こども園でサツマイモ収穫体験

大東こども園いもほり

サツマイモの収穫体験をした大東こども園児

 大東こども園(有馬美樹子園長)の園児(4・5歳児)ら53人と大東小上小山田分校の2、3年生3人は26日、雨田地内の溝井宗良さん所有の畑でサツマイモの収穫体験を行った。
 すかがわ岩瀬地区大東支店青年部(小林孝徳部長)ら7人、保護者ら18人が協力した。
 青年部はサツマイモのツルやマルチビニールなどの撤去作業を行い、保護者と一緒にスコップなどで掘りやすいように手助けをした。
 園児らは畑に植えてある列に並び、軍手で土をかき分けサツマイモが出てくると「ワァー大きいな」「重い!」と歓声を上げながら大喜びしながら1個1個丁寧に収穫を楽しんでいた。
 収穫したサツマイモは家に持ち帰ったほか後日、園で試食する。