ムシテックで県小学校児童理科作品展

ムシテック理科作品展

県小学校児童理科作品展が開かれているムシテック

 県小学校児童理科作品展は11月6日まで、ムシテックワールドエントランス・1階工作教室前廊下で開かれている。
 県内15地区(双葉地区除く)から寄せられた90点(各学年1点)の中から、優秀理科作品(自由研究)の36点が特選、準特選、奨励賞に輝いた。
 岩瀬管内では三島木颯介君(白江小1年)が特選(富三賞)、斎藤陽向君(鏡石一小2年)は準特選、大石悠叶君(西袋一小3年)は奨励賞、渡辺音想君(鏡石一小4年)が特選(全国)、清水大悟君(西袋一小6年)は準特選に選ばれた。他の作品は全て入選。
 県内の特選(全国)は3点で「全国児童才能開発コンテスト」に出品される。特選(富三賞)は6点で「吉田富三子ども科学賞」に出品される。
 県内各地区の子どもたちの作品に来場者らは手にとって見ていた。
 開催時間は午前9時から午後4時まで。