30日「ながぬま一周駅伝競走大会」

 絆のタスキを市民ランナーがつなぐ第57回ながぬま一周駅伝競走大会は30日、上江花地区を午前9時にスタートし全35チームが健脚を競い合う。
 長沼地区を東西に縦断・一周する全8区間19・78㌔でタスキリレーを行う。
 ゴールの長沼野球場前駐車場に午前11時15分ごろ最終ランナー着を見込んでおり、大会当日はコース周辺の交通混雑が予想され通行者の理解と協力を呼びかけている。