岩村監督イブニングセミナー

 須賀川市倫理法人会(大木正弘会長)のイブニングセミナーは、講師に岩村明憲福島ホープス選手兼任監督を講師に迎えて、22日午後6時からグランシア須賀川で開かれる。参加費は大人1000円、中学生以下500円で参加を募集している。
 福島ホープスは独立リーグBCリーグに加盟し、「県民球団」の愛称で親しまれており、今シーズンは前・後期東部リーグ2位など躍進が目覚ましい。
 岩村選手兼任監督は96年にヤクルトスワローズにドラフト2位で入団。ゴールデングラブ賞を受賞しオールスターゲームにも出場。日本代表に選ばれWBC連覇に貢献し、メジャー移籍後もデビルレイズ(現レイズ)の球団史上初リーグ優勝に導き、現在は福島ホープスの選手兼任監督として意欲的に活動している。
 講演テーマは「『何苦楚魂(なにくそだましい)』私の野球人生 野球を通じて学んだこと、伝えたいこと」。
 人生は何ごとも苦しい時が自分の礎を作るを意味する「何苦楚」の言葉に込められており、これからの福島の希望となるべく活躍している現状や野球を通して元気を発信し続ける活動などを紹介する。
 講演会は午後6時から午後7時20分まで、懇親会は午後7時半から。懇親会参加費は3000円。問い合わせは倫理法人会事務局(℡63―8680)まで。