19日に鏡石町で「子ども議会」

 鏡石町の「子ども議会」は19日午後2時から町役場議会議場で開かれ、鏡石一、鏡石二小の6年生10人が子ども議員として遠藤栄作町長や各課長らが質問に応じる。
 議会は子どもたちの疑問、提案などを協議する場を設け、町の行政に関心を持たせることが目的。
 平成25年11月27日に初めて開かれた。当時「ゆるキャラ」ブームで鏡石町にも公式キャラクターが欲しいという子ども議員の提案をきっかけに「牧場のあーさー♪」が誕生し、全国でも有名になり町のPRを努めている。
 質問内容と子ども議会議員は次の通り。
◇鏡石一小▽真壁蓮「税金について」▽渡辺美孔「ゴミのポイ捨てについて」▽添田剛志「町の安全について」姫路優花「野鳥の被害と共存について」▽小林礼弥「病院について」、和田心結「田んぼアートについて」▽古川快「町の観光PRについて」▽大河原梓「子ども議会について」◇鏡石二小=▽円谷翔琉「小学校の改築について」▽根本莉那「ゴミの出し方について」