福島ホープス選手とファンが交流

 県民球団「福島ホープス」の選手とファンの交流イベント「2016シーズン感謝祭in岩瀬牧場」は15日、好天に恵まれ多くのファンが参加し、選手とキャッチボールやクイズ、綱引きなどで交流した。
 牧場のひろばステージではクイズ大会が開かれ、ホープスに関する様々なクイズに挑戦し、選手とファンの綱引き大会やキャッチボール、ティーバッティングなど全選手が参加した。
 参加者は選手との記念撮影やゲーム、握手などで交流を深めた。
 公開オークションは今シーズン選手が使用したユニホームやバット、帽子などのレアグッズが多数出品され盛況だった。
 来場者全員に記念品として選手の写真を1枚プレゼンとし、岩瀬牧場のイモを使ったイモ煮とおにぎりセットが振る舞われた。
 岩村明憲選手兼監督は「今年は結果を残せなかったが来年は優勝しファンの期待に応えたいです。」とあいさつした。