若だんな・若社長

No.12

よしだ よういち吉田陽一さん(41)

福陽ガス 須賀川市上北町


お客様に喜ばれるサービスを

電気取り扱いなど新規事業も

 

 今年7月下旬に3代目社長に就任、 「お客様のニーズに合わせたサービスを提供し続け、 みなさんに喜ばれる仕事をしていきたいと思います」 と決意を語る。
 日本大学工学部卒業後、 日立ソリューションズに入社、 取引所関係のシステム構築業務に就いた。 家業の福陽ガスへの入社は30歳。 はじめは現場で汗を流していたが、 少しずつ図面作成や現場管理の仕事にシフトし、 社長就任からはもっぱら打ち合わせなどで県内全域をエリアに飛び回る日々が続く。
 従来までのガソリンスタンドやリフォームなど様々なサービス提供はもとより、 新事業として電気の取り扱いも始め、 これまで以上に暮らしになくてはならない商品を提供できるよう、 お客様満足度向上に努めている。
 社長として 「様々な場面で決断する機会が増え、 新事業もスタートし日々やりがいと緊張を感じながら仕事に励んでいます」 とも。
 家族は妻と子ども2人。 須賀川青年会議所に所属し、 昨年度は理事長として創立50周年事業を成功させた。