円谷監督を育てた「枝正義郎を語る」

須賀川知る古

ポスターを手に街かど講演会をPR

 須賀川知る古会(影山章子会長)の第3回街かど講演会「円谷英二の師 枝正義郎を知る」は16日午後1時から地域交流館ボタンで開かれる。入場無料。
 須賀川市イメージアップ戦略支援補助金交付事業。福島空港ビルなど9団体の後援。
 故円谷英二監督は須賀川出身でゴジラやウルトラマンを生み出し、特撮の神様と呼ばれる。
 円谷が神田の電器学校(現電器大学)に入学後、飛鳥山の花見をきっかけに知り合った、枝正義郎の熱心な誘いで映画の世界に入り、「世界の円谷」と呼ばれるまでになった。
 今回の講演会は現在アメリカ在住で枝正の孫である仏原和義さんを迎え「枝正義郎を語る・100年間封印されたスキャンダル」をテーマに、日本映画初期の先駆者で、円谷をはじめ多くの技術者を育てた枝正の人物像に迫る。
 仏原さんは広島県生まれ。多摩美術大学卒後渡米し、ロサンゼルスのオーティス美術学校大学院修了、アメリカでコントラクト・アンド・デザイン社、響和建設コーポレーションを設立、現在はニュー・ジャージー州に住んでいる。
 問い合わせは須賀川知る古会事務局(℡75―3005)まで。