若だんな・若社長

No.11

おもかわ いっぺい面川一平さん(35)

鏡石第一ホテル鏡石舘専務 岩瀬郡鏡石町本町325


地域とのつながり大事に

休日は家族でおでかけも

 祖父の代から続く旅館業の3代目。 大学卒業後に県内のホテルで修業を積み、 28歳から家業に入った。 従業員から経営者に立場が変わり 「日々責任を感じながら仕事に励んでいます」 と話す。
 専務としてフロント業務はもちろん、 料理や予約対応など幅広い仕事をマルチにこなす。 「大変ですがやりがいを感じますね」 と笑顔。
 学生たちの合宿や宴会、 仕出しなどをベースに鏡石を代表する宿泊施設として営業しているが、 今後は町のスポーツ活性化を図りながら、 さらなる誘客につなげられるよう、 大会開催・誘致など町のPRにも取り組んでいる。
 町消防団や商工会青年部、 須賀川青年会議所にも所属し、 地域の仲間たちと 「つながり」 を大事に、 鏡石のこれからを共に考えている。
 2人の娘は今が可愛い盛りで、 「毎日新しい発見があり楽しいです」。 いっしょにお風呂に入るなど娘の話題は目尻が下がりっぱなしだ。 休日は奥さんのリクエストを中心に 「家族でよく出かけています」 とも。