今もかがやき

No.10

みぞぐち てるこ溝口照子さん(86)

須賀川市岡東町


多彩な趣味、仲間とイキイキ

公民館講座が一番楽しみ

 

 20歳で結婚、 ご主人の仕事 (国鉄) の都合で、 関東方面で仕事に就いた。 50歳の時に地元に戻り現在地に住んでいる。 子どもたちも巣立ち、 現在は趣味と健康維持に様々なサークル活動に参加している。
 月曜日はカラオケとちぎり絵、 火曜日は大正琴、 水曜日は3B体操、 木曜日が公民館の木曜学級を受講、 金曜日は詩吟と、 週の5日間は仲間と一緒に過ごしている。
 特に公民館事業の木曜学級は毎年、 内容が豊富でいろいろなことが学べることもあり、 「一番楽しみにしている」 と話す。
 講座受講のほかにも、 サークルに所属し製作した見事な羽子板の人形を飾って楽しむなどまさに多彩。
 土・日曜日は、 草むしりや家の事に時間を割いている。
 元気の秘訣は 「決まった時間に毎日3食きちんと食べることと、 仲間と一緒に話したり、 色々なことに参加することがとても楽しい」 と話す照子さんの笑顔は、 80歳を超えたと思えないほど若々しく、 とても生き生きして輝いている。