フロンティア

No.7

ほんだ まさひで本田昌秀さん(46)

ダイアログ代表 須賀川市西川


個人の能力に合わせIT指導

須賀川に魅力を感じ起業

 個人の能力に合わせパソコンなどITの個別指導を行う会社・ダイアログを3月に起業した。
 パソコンとの出会いは、 小学生の時に貯めたお年玉で購入したことだった。 小学生にしてプログラミングの可能性と魅力を知り、 中学・高校と独学で学んできた。 さらにWebの可能性を追求するため、 難関と言われるHTMLコーデング/CGIプログラミングも取得した。
 前職の会計事務所 (本宮市) では企業を中心に、 IT関連サポート業務を行っていた。 スマートフォンやタブレット端末などの急速な普及が始まり、 一般利用者に近い立場で個人のITスキル向上に役立ちたいとの思いが募ってきた。
 そしてまちおこしのボランティアで訪れていた須賀川の歴史、 文化、 人々の温かさに魅力を感じ、 この地で独立、 起業を決心した。
 現在は、 須賀川や郡山などで個別レッスンを行う傍ら、 郡山情報ビジネス公務員専門学校の非常勤講師としても活躍している。
 今後も個人の要望に応えられる活動をしたいと抱負を語った。