ぐっジョブ

No.33

近江屋菓子店さん


気軽なお茶受け 甘い幸せ

 

 昭和6年の創業で、 甘い物が貴重な戦後間もなくから売り始めたのが看板銘菓の 「一口まんじゅう」。 子どもの手のひらにもすっぽり収まるかわいらしさが、 今も大人から子どもまで人気を呼んでいる。
 初代が考案し、販売当初から 「甘い物を気軽に楽しんでほしい」 と、 一つ5円で売り出した。 20年ほど前から材料費との兼ね合いで15円になったものの、 今も 「手軽なお茶受け」 として親しまれている。
 現在は3代目もお菓子作りに携わり、 「一口まんじゅう」 はこれからも同店の看板メニューの一つとして提供していく。
 通勤時間でも気軽に立ち寄ってほしいと、 営業時間は午前7時から午後8時まで。 来店者からも 「その日のお茶受けが朝夕に買える」 と好評を得ている。

 

  「一口まんじゅう」 1個15円 
 季節限定のさくらもちや生クリーム入り大福なども大人気。 定番のあわまんじゅうもおすすめです。

 


近江屋菓子店

須賀川市大町237 0248(73)3613 

【営業時間】午前7時から午後8時

【定休日】1月1日・2日のみ休業