今もかがやき

No.5

おおこうち せいや大河内盛弥さん(84)

須賀川市中宿


健康の秘訣は生涯スポーツ

昼夜を問わず楽しむ

 須賀川高校工業科時代に陸上競技やバレーボール、 卓球で身体を鍛え上げた大河内さん。 高校卒業後は学んだ技術を生かし、 林精器や葵スズヨシ、 磯精器の技術職で68歳まで勤め、 仕事ぶりには高い評価を受けていた。
 昭和60年に市スポーツ振興協会が主催するシルバースポーツ大学に参加。 いくつかあった種目の中からバウンドテニスを選び、 元来スポーツマンの大河内さんはすぐに上達した。
 退職後は月曜日にミニテニス、 夜はバレーボール、 火曜日はバウンドテニス、 水曜日は昼・夜ともにバウンドテニス、 木曜日は卓球、 金・土曜日もバウンドテニスと1週間で4種目、 ほぼ毎日スポーツを楽しんでいる。
 昨年、 大病を患ったが、 徐々に身体をならし、 バウンドテニスの大会にも出場。 見事ダブルス戦で優勝を飾っている。
 背筋もピンと姿勢が良く、 とても84歳とは思えない。 「健康の秘訣は生涯スポーツですね」 と輝く目と穏やかな笑顔の奥には、 大病を乗り越えてきたからこその力強さが表れている。