ぐっジョブ

No.32

かみしめ屋さん


元祖 銘菓和菓子の数々

 1836年 (天保7年) 創業。 昔ながらの味わいを守っている 「かみしめ屋」 は、 和菓子の元祖とも言える銘菓の数々をそろえる。
 中でも創業当時からの 「かみしめ」 は、 須賀川を代表する名物。 蒸したモチ米を乾燥させて乾飯を作り、 薪の火で煎ってから黒砂糖と水飴をからませ、 仕上げにきな粉と水飴を混ぜた皮で包む。 かむほどに甘みが染み出るのが特徴で、 郷愁を感じさせる味わい。 1個113円。
  「半兵衛最中」 は、 北海道産大納言小豆を使用した粒あんと国産の白いんげん豆を使用した白あんの2種類。 1個110円。 「松明絵巻」 は北海道産の最高級小豆を使用した京風和菓子で上品な味、 1本1100円。
 バラ売りから箱詰めまで、 お土産としても定評があり、 喜ばれる和菓子を数多く取り揃え、 来店をお待ちしています。

 

 素朴な風味で、 現代の和菓子が楽しめます。 贈っても喜ばれる商品です。

 


かみしめ屋

 須賀川市馬町2-5

 0248―73―2906

【営業時間】

 午前8時半から午後6時半

【定休日】

 無休

【料金】 

 かみしめ    1個113円

 半兵衛最中 1個110円

 松明絵巻  1本1100円