今もかがやき

No.4

こうだ きんごろう幸田金五郎さん(92)

須賀川市森宿


やろうと思ったらやる

様々なジャンルに挑戦


 現在もグラウンドゴルフにカラオケと、 活躍している幸田さん。 鏡石町に生まれ、 県職員として養鶏試験場に勤務。 植木などが好きなため、 仕事をしながら生け花の池坊に入門、 龍生派華道教授 「幸田秀水」 の資格を取る。
 若いときから様々なジャンルに挑戦し、 人との輪を広めている。 定年後はスポーツにチャレンジ。 ゲートボールを経て、 日本グラウンドゴルフの普及指導員、 審判員を取得。 グラウンドゴルフでは県代表として国体出場も果たしている。
 昭和61年に民踊カラオケの師範資格を取得。 須賀川芸能会の最高顧問であり、 所属の実乃利会からカラオケで発表会に出場している。 18番は 「お岩木山」 とか。
  「やろうと思ったらやる。 文句は言わない。 人も良くなるし自分も良くなる」 をモットーに地域に尽くし、 多くの会長職に携わった。
 今後は 「頭を使う、 多くの人と話す、 感動する、 刺激する、 皆で楽しむ」 と話す姿は人生の見本のようで、 これからも集まって歌うことが楽しみと話してくれた。