ハンサム・ウーマン

No.20

すずき ちえこ鈴木千恵子さん(53)

NPO法人 お結 副理事長 


人が幸せになるお手伝い

ご縁はタイミング

  「人と人とのご縁は、 タイミングが一番ですよね。 若い人たちには、 そのタイミングを逃さないで欲しいです」 と婚活でのポイントを語る鈴木さん。 法人団体の核となり活動しているからこそ、 出てくる言葉だ。
 鈴木さんが婚活サポート団体 「お結 (おむすび)」 に入ったきっかけは、 先に同会で活動していた親しい友人。 常日ごろから若い人たちの出会いのお世話をする姿を見ているうちに 「自分もお手伝いしたい」 と思う気持ちが募ったという。
 昨年7月には会のメンバーと協力して、 NPO法人化にも奮闘した。
 これまでは若い人たちを中心にイベントを開催してきたが、 今後は中・高齢者にも目を向け、 定期的に交流の場を設けるなど、 一歩進んだ活動もしたいと抱負を語る。
 地道なボランティア活動だが、 「人が幸せになるお手伝いが出来ることは、 とてもやりがいがあります。 楽しい気の合った仲間たちと、 幸せの輪をつなぐ活動をこれからも頑張ります」 と満面の笑みを浮かべた。