ハンサム・ウーマン

No.17

あべ まゆこ阿部真由子さん(27)

コスモ自動車 勤務 須賀川市古河6


オイルまみれの日々充実

 東日本大震災を契機に、自身の将来を考え、「愛する須賀川に戻りたい、家業を守り続けたい」と、それまで勤務していた東京の食品メーカーを退社し、これまでとまったく畑違いの自動車整備士へ夢を追いかけ始めた。
 今春、国家試験に晴れて合格、両親とともに「オイルまみれになりながら楽しくやっています」と毎日車と向き合っている。
 専門学校での実習を通して、車は命を乗せて運ぶものだと学び、お客様のやりとりや一つ一つ違う車の症状・特徴に合わせた対応は「むずかしい」としながらも、「毎日が勉強だと思うとすごく充実しています」と笑顔。
 「よりお客様に親しみやすい雰囲気を作っていきたいですね」と改めて家業を継ぐ決意を誓った。

今は太鼓が恋人

 3年前から「地域により密着していきたい」と奥州須賀川松明太鼓保存会に参加し、「今は太鼓が恋人です」と話すほど、休日も太鼓一色の日々を過ごす。
 「静」と「動」を表現できる、日本古来の楽器の響きに魅せられ、各地のイベントにも積極的に参加している