今もかがやき

No.1

おかべ さんせい岡部三省さん(88)

須賀川市仁井田鹿島腰


ひ孫の笑顔が元気の源

 10月31日から始まる仁井田地域文化祭に向け、作品制作に励む毎日。今年はペットボトルのふたと菓子の箱紙、飾り紐を使ったキーホルダーを手作りしている。

多彩な創作活動に励む

 もともと左手足が不自由であるが、さまざまな創作活動に挑戦しており、絵画や書、木彫など文化祭を中心に発表してきた。

 昨年は体調を崩して1年間を病床で過ごしたが、療養中に知人から貰った飾り紐で何か作れないかと考え、7月ごろから創作活動を再開した。

 「作るそばから友人や知り合いにプレゼントするから、あまり残っていないけれど」と笑いながら、かわいらしいキーホルダーを紹介してくれた。

 ほかにも端切れを使った着物のキーホルダーやビーズアクセサリーなども製作中で、文化祭にはどのような作品が出展されるのか今から楽しみだ。

 ひ孫へのプレゼント用にねぶたの武者絵も描き始めており、「(ひ孫たちの)笑顔で元気な写真が一番の喜び」と目を細める。

 今夏開花した古代ハスを来年も咲かせたい。