ハンサム・ウーマン

No.12

やぶき さくよ矢吹さくよさん(52)

Bes pan ベスパン  須賀川市古屋敷


“おいしい”のひと言に励まされ

趣味はバイクツーリング

 

 長年勤めていた会社を退職。 「次は好きなことを仕事にしたい」 とパン職人に転身。 平成9年4月、 「Bespan」 をオープンさせた。 

 化学添加物を一切使用せず、 ホシノ丹沢酵母パン種、 小麦粉、 キビサトウ、 あら塩などを基本材料に、 時間をかけて発酵させ形成し、 焼き上げている。 

 店の名前を取った 「べスパン」 は大人気のオリジナルパン。 冷やしてから形成するため、 力を必要とする。 容易な作業ではないが、 さくよさんは 「お客様の〝おいしい〟のひと言に励まされ、 続けることが出来ます」 と話す。

 休日の趣味はツーリング。 21歳で自動二輪中型免許を取得。 その後大型免許を取得したが、 バイクに乗ることはなかった。 時は流れ、 3人の子どもたちがそれぞれの道を歩き始めたころ、 リターンライダーとして、 ご主人と2人でツーリングを楽しむようになったと言う。

 愛情たっぷりのパンを焼く姿と、 大型バイクでツーリングを楽しむギャップが、 とても魅力的な女性である。