ハンサム・ウーマン

No.11

ほんま じゅな本間樹奈さん(18)

須賀川三中、 埼玉栄高卒。 今春、尚美学園大学(東京)に入学。 須賀川市出身


目標は「オールジャパン」

地元野球部監督の夢も

 

 須賀川を代表する野球少女はこの春、 女子野球最高峰の尚美学園大学に進学する。 現在の目標は 「オールジャパン」 に選ばれ、 世界の強豪と戦うこと。 「今は生活の8割以上が野球です」 とはにかむ。

 須賀川三中で野球部に入部、 卒業後は高校女子野球の強豪埼玉栄高校に進学。 1年生からベンチ入りを果たし、 2年生から二塁手のレギュラーに定着した。

 高校3年間で80人を超える部員らと強い 「絆」 を育み、 全国大会優勝やリーグ戦ベストナインに選ばれるなど活躍してきた。

 大学は 「野球こそが一番自分を輝かせてくれる」 と尚美学園への進学を決め、 今月17日からさっそく練習に参加している。

 全国トップレベルの選手が集まる女子野球部への入部は 「勉強になることも多く、 すごく楽しみ」 と笑顔を見せる。 強者ひしめく部内で正レギュラーを獲得し全国1位へ、 そして、 「オールジャパン」 選出を目指す。

 在学中に教員免許をとり、 「地元で野球部監督になりたい」 との夢も抱いている。